通所リハビリテーション

施設入所とは

介護保険で、要支援または要介護状態と認定された方を対象とした介護サービスです。 施設に通って頂き、ケアプランにもとづいた心身機能の維持回復、日常生活の自立援助のための理学療法・作業療法などのリハビリテーション、看護、介護、食事や入浴などのサービスを受けて頂きます。また、随時レクリエーションなども行っています

タイムスケジュール

コースの例

リハビリテーション

 

リハビリテーションスタッフ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)との訓練は、ご自宅で生活する上での目標に合わせて計画を立てて行います。 関節可動域訓練・筋力増強訓練・歩行訓練・日常生活動作訓練(トイレ動作訓練・食事動作訓練など)・認知訓練・言語訓練など、幅広い内容をご利用者様毎に計画を立てて行います。

入浴

 

ひのき風呂やリフト式のお風呂など、明るい浴室でのご入浴をお楽しみください。お一人お一人に合ったご入浴方法でお手伝いさせて頂きます。入浴・更衣の方法はリハビリテーションスタッフ(理学療法士・作業療法士)が身体能力を評価した上でアドバイスさせていただきます。
また、将来、ご自宅での入浴を目指している方には、スタッフによる細かな動作方法の伝達・訓練も行っています。

お食事

 

管理栄養士によるバランスのとれたメニューを、日替わり3種類から選んでいただけます。
病状に合わせた療養食もご用意致します。
また、リハビリテーションスタッフ(言語聴覚士)が嚥下の状態を評価した上で、食事の硬さ・大きさを調整し、お身体の状態に合わせた食べやすいお食事を提供させていただいています。
さらに、リハビリテーションスタッフ(理学療法士・作業療法士)が評価の上で、食べやすい食器や自助具のご提案もさせていただいております。

レクリエーション

 

スイカ割りに豆まき、運動会、四季折々のお楽しみ会で笑顔の輪が広がります。
レクリエーションを通して体を動かして頂き、ご利用者様の心身機能回復及び悪化防止を図ります。

リハビリ体操

 

全身にわたる運動を行うことで、立つ・座る・歩く等に必要な筋肉を動かします。お1人で立ち上がれない方はスタッフがお手伝いします。

個別プログラム

 

ご自宅で生活する上での目標に合わせたプログラムをリハビリテーションスタッフ(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)が立て、介護スタッフと共に運動や認知訓練・作業活動等を行ないます。

目標

送迎

 

利用開始の際は、看護職員・介護職員やリハビリテーションスタッフ(理学療法士・作業療法士)も送迎に同行し、送迎車への乗り降り方法を評価し、安全な方法をお伝えさせていただきます。
また、必要に応じて、ベッドから車椅子への移乗などもお手伝いしております。

【送迎範囲】

名古屋市南区・瑞穂区の一部

1日体験

1日体験では、レクリエーションや体操に参加したり、お風呂の利用も可能です。
また、お食事も召し上がっていただけます。送迎も行っております。

見学

レクリエーションやリハビリテーションの様子などを見学していただけます。
担当がご案内させていただきますので、一度お電話ください。

0120-374-854

(支援相談員まで)

ご利用までの流れ

1担当ケアマネジャーまたは当施設へご連絡ください。

2ケアマネジャーと当施設スタッフが相談し、ご利用者様のご希望に沿った利用の調整を行います。

3ご利用の内容や日程を調整し、当施設のスタッフがお宅に伺い、契約を行います。
   その際、ご利用者様のお体の状態を見させていただいたり、送迎の確認などを行います。

4書類がそろい次第、ご利用開始です。